忍者ブログ
最近買った、読んだ漫画とか in summer
どうも

674b74e3.png










そろそろWMFに手を付けていこうかな、と。(これは落書きですが

夏休みの宿題は7月中に終わらせないとズルズルしちゃう子ですので。
宿題と違って楽しいんだけどもね!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
読んだ、買った漫画
◎ハデー・ヘンドリックス物語
◎ふらんけん・フラン
◎サイボーグクロちゃん

以下だらだらと感想とか


◎ハデー・ヘンドリックス物語
 古本屋でうろうろしていると、よく漫☆画太郎の濃い絵が目に付きますが、この本はまだ見たことが無かったので「どういう趣向のギャグだろう」と思って手に取ったわけです。で、結論からいうとギャグじゃなかったのです。ギャグしか描かない人だとばかり思っていたので驚きましたが、元々パワーのある絵を描く人なのだからこういうのも大いにアリだなぁ、と。

ビリビリ来る漫画でした。

◎ふらんけん・フラン
 2巻が無事出ましたよ!ホラーやらグロってのは今の漫画業界では下火だそうですが、ここまで突っ走れば何も問題ありませんとも、えぇ。個人的に気に入ってた婦警さんがまた出てうれしい限りです。しかもその後の扱われようもイイです。やっぱり漫画の醍醐味の一つは漫画でしか出来ないことなのかなぁとか考えます。

◎サイボーグクロちゃん
 これは横内なおき先生による、今は亡きコミックボンボン第二次黄金期を支えた作品の一つでございます。ボンボンというとコロコロと並ぶ「少年向け」漫画雑誌だった訳ですが、ボンボンがコロコロと違ったのは、どこかマニアックで、どこか影のある独特の雰囲気を持っていた点だと思うのです。「サイボーグクロちゃん」はまさにそういったボンボンイズムの塊のような作品です。
 絵やキャラクターという大枠は確かに少年向けであり、見ているだけで楽しくなる漫画。でも十年以上たった今でもどこか惹かれてやまないのは、たまに見せるシリアスな展開や、今じゃPTAが黙っちゃいないようなギャグにあるのでしょう。それでいて決して手を抜かない「漫画」具合に惚れ惚れする。

問題は古本屋を週3で周っても全然そろわない入手難度です。
 

PR

2008/07/26 21:54 | Comments(0) | TrackBack(0) | 落書き

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<宇宙一の男前を真面目に模写 | HOME | 大江アナかわいすぎワロタ>>
忍者ブログ[PR]